京都で犬が無賃乗車

1月21日の午前8時半ごろに、京都府城陽市にある近鉄京都線の寺田駅で、奈良方面行き普通電車にホームから犬が乗り込んできたという。
犬は茶色の毛でおそらく柴犬、首輪をつけており人に慣れている様子だった。吠えることもなく、乗客の男性の男性に下あごをなでられてもおとなしくしていた。次の駅の富士荘駅で、乗り合わせた駅員に連れられ下車し、一駅区間を無賃乗車した。
その後、駅員が城陽署に引き渡そうと準備していて目を離したすきに、犬は姿を消したそうだ。
家に帰ろうとしていたのか、どこかへ行こうとしたのか、そもそも飼い主はいるのだろうか・・・。乗客は驚いたというが、電車に乗る犬を見たら和んでしまいそうだ。