トレエン、M-1副賞を被災地へ

お笑いコンビ・トレンディエンジェルが20日、都内で行われた『バブルラン 2016応援部長就任式』記者発表会に出席。昨年開催の漫才大会『M-1グランプリ2015』で優勝し、副賞で「どん兵衛10種類10年分」を受け取った2人は、熊本地震の影響で食糧不足が続く被災地へその副賞を送ることを明かしたとのこと。
熊本に多くの後輩、友人がいるという斎藤さんは「食べ物を調達するのが大変だと聞いたので、僕らM-1でたくさんもらったので、それを送る手続きはしてる。ただそのルートが解禁されて、一気にドッと届くと思うのでそこを考えながらになりますけど」と明かし、「お笑いっていうのはデリケートなので、みんながまた笑えるような関係を作っていって、やれることはやっていきたい」と復興へ尽力を尽くす姿勢を見せたという。
10日後には福岡で単独ライブを行うといい「その時にみんなに会えたらいいんですけどね」と話したそうだ。相方のたかしも「少しでも笑顔になってもらえれば」と願った。
何かしたいと思っても、流通ルートの関係や受け入れ態勢が整っていないといった問題があって何もできない人もいるだろう。今の段階で必要な支援を、自分にできる範囲でひとりひとりが行えればいいのではないだろうか。